11月29日から写真展「モノクロームの色」開催

光と影、無限のグレーの美しさ、フォルム、色によって濁ることなく伝わる情感。「あなたが感じ取るモノクロームの色とは何だろうか」というのが、この展示の小さな問いである。主催・写真展サークル

●会期:2023年11月29日(水)〜12月3日(日)

●営業時間:水曜日〜土曜日16:30〜22:00、日曜日15:00〜21:00。(最終入店は閉店の1時間前)

●飲食店のためワンドリンク以上の注文が必要です。ノンアルコールカクテル、ソフトドリンクあり。入店人数を10人に制限しています。注文がワンドリンクのみの方は、店内滞在時間40分を目安にお願いします。


<ステートメント> 写真展サークル 平林武彦

モノクロームの抽象美は過去のもの。それが写真史上のモノクロームの位置付だと聞いて驚く人は少なくないだろう。

光と影、無限のグレーの美しさ、フォルム、色によって濁ることなく伝わる情感。モノクローム写真だからこそ感じ取れる何かに、今日も私たちの心が動くのを感じる。

展示テーマは「モノクロームの色」。もちろん比喩的表現である。言うまでもなくモノクロームに色はないのだが、さてあなたが感じ取るモノクロームの色とは何だろうかというのがこの展示の小さな問いである。

解釈は全て作家に任されている。どんな"多彩な"モノクロームの表現が見られるのか。ぜひ楽しみに来廊していただきたい。

Photo Bar 【sa-yo:】 フォトバーサヨウ

「写真がひとをつなぐ」をコンセプトに、作家とその場に集う人々、作品の間に、さまざまな[作用]が生まれる場をつくりたいと、店名を【sa-yo:】(さよう)としました。ゆっくりとお酒を味わいながら、写真を眺める。語らう。SNSでは得られない「その場でしか見られないもの」「その場でしか出会えないこと」を楽しんでいただきたいと思っています。 定休日:月曜日 、火曜日

0コメント

  • 1000 / 1000