9月22日から「大島邦裕写真展 Tokyo Forest 代々木の杜」開催

「明治神宮は、東京のど真ん中なのに自然豊かで木漏れ日が美しく、静寂と澄んだ空気が心を洗ってくれる」と話す大島邦裕氏。幾度となく足を運んだ代々木の杜で撮影した12作品を展示する。その場に流れていた時間と空気を感じに来てください。

●会期:2021年9月22日(水)〜26日(日)

●営業時間:水曜日〜土曜日16:30〜20:00、日曜日のみ15:00〜20:00。神奈川県からの要請で、全日酒類提供はできません。

●飲食店のためワンドリンク以上の注文が必要。注文がワンドリンクのみの方は、店内滞在時間40分を目安にお願いします。


<写真家プロフィール>

奈良県出身のアマチュア写真家。本業は普通の会社員。

写真が大好きで、興味を持ったことは何でもとことん挑戦したがる性格から、スナップ、ポートレート、風景写真や天体写真など多くのジャンルの撮影に挑戦している。最近の活動はポートレートを主としている。

<ステートメント>

「暇さえあれば明治神宮に来ます。大好きだから」

東京のど真ん中なのに自然豊かで木漏れ日が美しく、静寂と澄んだ空気が心を洗ってくれる。上京してから早24年。こんな理由で、目的もなくどれだけここを訪れただろうか。明治神宮を訪れるたびに撮影した写真の一部を展示します。理由はありません。その時に撮りたいと思ってシャッターを押した写真です。

一枚一枚の写真は私の記憶。

写真は目に見える記憶を残こすことができます。

いいですね。

Photo Bar 【sa-yo:】 フォトバーサヨウ

「写真がひとをつなぐ」をコンセプトに、作家とその場に集う人々、作品の間に、さまざまな[作用]が生まれる場をつくりたいと、店名を【sa-yo:】(さよう)としました。ゆっくりとお酒を味わいながら、写真を眺める。語らう。SNSでは得られない「その場でしか見られないもの」「その場でしか出会えないこと」を楽しんでいただきたいと思っています。 定休日:月曜日 、火曜日

0コメント

  • 1000 / 1000