BLOG

【グループ展 作品募集】

10月9日〜20日「巡」をテーマにしたグループ展を開催します。

「巡り合い」「巡り合わせ」「巡り歩く」「彼(彼女)を巡るうわさ」。あなたはどう写真で表現しますか。風景、ポートレートなどジャンル問わず。(昆虫が写り込んでいる作品は不可。過度に画像加工された作品も不可)

展示期間:2019年10月9日〜20日(店休日14日) 

展示スペース:幅約80cm。高さ約90cm。

展示スタイル等:サイズおよび展示スタイル(パネル貼りや額装など)自由です。

展示料:5000円(500円飲み物パス4杯分付き)

募集人数:5人。定員になり次第締め切り。

応募条件:会期中に少なくとも4日の在廊が可能な方。

受付:申し込みは店頭でのみ受け付けます。申込時に参加費の内金として1000円をお支払いください。搬入は10月7日(月)18時以降都合に合わせて随時。搬出は、最終日21:30から。

【グループ展 作品募集】

9月25日〜10月6日「映」をテーマにしたグループ展を開催します。「映える」(はえる)と読むか「映る」(うつる)と読むか。想像力と構成力を全開にした作品をお待ちしています。風景、ポートレートなどジャンル問わず。カラー、モノクロ、フィルム、デジタル問わず。(昆虫が写り込んでいる作品は不可。過度に画像加工された作品も不可)

展示期間:2019年9月25日〜10月6日(店休日30日) 

展示スペース:幅約80cm。高さ約90cm。

展示スタイル等:サイズおよび展示スタイル(パネル貼りや額装など)自由です。

展示料:5000円(500円飲み物パス4杯分付き)

募集人数:5人。定員になり次第締め切り。

応募条件:会期中に少なくとも4日の在廊が可能な方。

受付:申し込みは店頭でのみ受け付けます。申込時に参加費の内金として1000円をお支払いください。搬入は9月23日(月)18時以降都合に合わせて随時。搬出は、最終日21:30から。


8月28日〜9月8日5人のフォトグラファーによるグループ展「いつか風を見ていた」を開催します。

風景、ポートレートなど、想像力を全開にした作品をぜひ見にきてください。

<会期>8月28日〜9月8日(店休日2日)

<営業時間>16:30~23:00(日曜日のみ15:00~21:30)

バーのためワンドリンク以上のオーダーをお願いします。

「シグマ愛を語る会」を開催します。

シグマへの愛情を、ただ話すだけの会です。16:30~22:30の間の都合の良い時間にお越しください。シグマユーザーの方はもちろん、これからシグマを使おうと企んでいる方の参加もお待ちしております。

(バーのためワンドリンク以上の注文をお願いします)

hissyの SIGMA愛

SIGMAとの出会いは、デザインにつられて衝動買いした「dp2Quattro」でした。高感度は使えない、バッテリーはすぐに切れる、RAWファイル・XF3はフォトショップで開けないと、次々と明らかになる事実。しかし撮っているうちに「レンズが交換出来る一眼が欲しい」という思いに。そして手にした「SD1 Merrill」がさらなる沼への招待状でした。

試し撮影の日、液晶に映る画像はひどいものでしたが、SIGMA PhotoProで開いたその画に衝撃を受けました。この時あらためてFoveonセンサーの解像感にぞっこんとなり、より深い沼へと落ちていったのです。高感度性能がなくても、動くものが苦手でも、この解像感のために、これからもFoveonによる撮影を楽しんで(苦しんで)いきたいと思います。


5人のシグマユーザーによるグループ展「だからSIGMAを愛してる。」

会期:8月14日〜25日(19日店休日)

営業時間 16:30~23:00 (日曜日のみ15:00~21:30)

ご来店お待ちしております。


稻葉誠のSIGMA愛

Foveonセンサーから生まれる圧倒的な空気感、質感、存在感で、野鳥の美しさや生命力をより克明に表現できるのではないか。「Foveonに野鳥を刻みたい」。そんな思いから手にしたSIGMA。動的被写体に対して、不利な条件は多くあれど、その先にある「美」に向かってFoveonは確かに応えてくれる。いや、より深く!より鮮明に!君の実力のすべてを!君自身も知らざる姿をここに知らしめよう。


5人のシグマユーザーによるグループ展「だからSIGMAを愛してる。」
会期:8月14日〜25日(19日店休日)
営業時間 16:30~23:00 (日曜日のみ15:00~21:30)
ご来店お待ちしております。

遠藤祐希の SIGMA愛


始まりは5年前。大学のサークルでフィルム写真に没頭していた頃、こだわりを発揮できるデジタルカメラを求めてSIGMA「DP2 Merrill」を手に取りました。写し出す画は期待を超え、今となってはSIGMAを使うことが、作品作りにおけるアイデンティティの構成要素になっていると感じます。

またコンセプトへの共感はもちろん、同じ会津で生まれ育った身としても、愛着を深める対象です。


5人のシグマユーザーによるグループ展「だからSIGMAを愛してる。」

会期:8月14日〜25日(19日店休日)

営業時間 16:30~23:00 (日曜日のみ15:00~21:30)

ご来店お待ちしております。

山本明美のSIGMA愛

小さなセンサーから繰り広げられる世界は、深く、広く、繊細。空気は色を放ち、気配を形に変える。現像で浮き上がる画に溜息が出て、鳥肌が立つ。

丁寧に、丁寧に、カメラの声を聞き、会話をしなければそこにたどり着くことは出来ない。。しかし、ひとたびその先を知ってしまったら、もう後には戻れない。撮り手を選ぶ、、クセモノカメラなのは先刻承知。私はキミに選ばれたい。Foveonで作品の世界が変わる。私が変わる。だからSIGMAを愛してる。


5人のシグマユーザーによるグループ展「だからSIGMAを愛してる。」
会期:8月14日〜25日(19日店休日)
営業時間 16:30~23:00 (日曜日のみ15:00~21:30)
ご来店お待ちしております。

原朋士のSIGMA愛

便利なデジカメが多数ある中、私が愛用する「DP2 Merrill」というジャジャ馬は、スキル的なことも踏まえて、グッとくる独特の空気感を出してくれる愛すべきカメラです。

データが大きすぎてプレビューが表示されるまでじっと我慢。プレビュー見たけど液晶悪すぎてよく分からないまま家に帰り、PCに取り込んでフル解像度で写真を見る。高画素センサーから出てくる「半端ない画力」は鳥肌モノ。ダントツで使いにくいこのジャジャ馬カメラだからこそ手放せないのです。



5人のシグマユーザーによるグループ展「だからSIGMAを愛してる。」

会期:8月14日〜25日(19日店休日)

営業時間 16:30~23:00 (日曜日のみ15:00~21:30)

ご来店お待ちしております。

いよいよ!5人のシグマユーザーによる「だからSIGMAを愛してる。」を開催します。

シグマのカメラとレンズを用いて撮影した作品を展示します。シグマならではの美しさを堪能してください。

出展者5人の変態度紹介はあらためて行います。

会期中に「シグマ愛を語る会」も開催予定。

会期:8月14日〜25日(19日店休日)

営業時間 16:30~23:00 (日曜日のみ15:00~21:30)

ご来店お待ちしております。


8月4日まで、中川系太郎写真展「everyday-エヴリディ-」開催。

8月5日〜13日は休業します。

8月14日〜25日、5人のシグマユーザーによる「だからSIGMAを愛してる。」開催。(会期中「シグマ愛を語る会」開催予定)

26、27日は展示替えのため休み。

8月28日〜9月8日、5人のフォトグラファーによる「風」をテーマにしたグループ展を開催。

9月11日〜22日は、現在募集中の「誘」をテーマにしたグループ展